三輪車のアイデスニュース【開催レポート】キックバイク教室in静岡市 実施レポート

2019.12.16

【開催レポート】キックバイク教室in静岡市 実施レポート

日本マウンテンバイク協会との共同プロジェクトである静岡市内の市立こども園でのキックバイク教室。
本年度第7回として12月11日(水)~13日(金)にかけて6つのこども園で教室を実施してきたのでその様子をレポートします。


まずは11日(水)、西奈こども園からスタート。
広い園庭いっぱいに参加者人数分のD-Bike Kixがずらり。


みんなで園庭を端から端まで行ったり来たりしながら練習です。
最初は歩くくらいのスピードで。

20分ほど往復練習した後は楽しいコースを使っての練習です。
コースの中にはブレーキかけたり、降りて押したりする場所もあって楽しい!と園児たちから毎回好評です。

最後に記念撮影です。

続いて瀬名川こども園。
一部芝生が植えてあって素敵な
園庭。練習前の交通安全に関するお話を真剣に聞いてくれました。


参加人数多かったですが園庭が広いので一度に全員で練習できました。

最後に記念撮影です。

続いて12日(木)。
まずは安倍口中央こども園。
人数少なかったけど元気いっぱいでしたね。

園庭の真ん中に大きな山があったので、この周りをグルグルしながらの教室でした。

参加してくれてありがとう!

続いて安倍口こども園。
園庭が広い!しかも事前に先生たちがトラックのラインを引いてくれていました。

教室もこのラインに沿って進行しました。

最後は元気に記念写真。

途中から風が強く吹いてきて大変だったけどみなさんよく頑張ってくれました。
ありがとう!

最終日の13日(金)。
用宗こども園から。
園の目の前はすぐ海!なんともうらやましいロケーションです。

ここでも参加者全員分のD-Bike Kixを用意しました。
園には3台ほどが備品として置かれていますが、全員一緒に乗れる機会は滅多にないので園児のテンションは嫌が応にも高まります。

準備中にテンション高くなってもいざ教室が始まると集中してお話を聞いてくれました。
ヘルメット被った後姿が可愛いです。

安全に関するお話→キックバイクの乗り方→おさらいを含めたコース走行を終えて元気に集合写真。

続いて広野こども園。
芝生敷きの広い園庭で実施できました。

コース走行のときののコースについてはマウンテンバイク協会の自転車キッズ検定の要素が少し入っています。キックバイクや自転車をただの移動手段ではなく遊びのツールとして捉えていてるのが本プロジェクトの特長かもしれません。
参加する園児の皆さんが楽しみながら学び、安全にキックバイクや自転車で遊べるようになってもらえることが一番大事なポイントです。

元気に集合写真を撮って終了です。

駆け足で3日間の様子を振り返ってみました。 
寒くなってきましたが園児のみんなは元気いっぱい!
インストラクターも負けないくらい元気に教室を行うことができました。
次回の静岡市こども園のキックバイク教室は1月15日から3日間連続で開催です。



 

 

  

商品カテゴリー