三輪車のアイデスニュース「三輪車の日」D-Bike体験会 inイオンモール幕張 開催しました!(その1)

2018.03.09

「三輪車の日」D-Bike体験会 inイオンモール幕張 開催しました!(その1)

3月3日は三輪車の日!
イオンモール幕張で3月3日に開催したD-Bike体験会にて三輪車の日を記念したD-Bike miniとD-Bike TRYのレースも開催しました。


当日の様子を写真とともに振り返ってみます。

今回はD-Bike体験会の様子から。
キックバイクから自転車へのステップアップの練習に最適なD-Bike Master 12に乗ってくれたお友達。

このD-Bike Master12はペダルの着脱が工具なしでワンタッチで可能なんです。

実際に購入された場合、以下のように三輪車と合わせて練習するのが理想的です。
1、ペダルなしでキックバイクとしてしばらく使いながらバランス感覚を養います。
2、三輪車をこいでペダリングを覚えます。
3、それぞれ出来るようになったらペダルを取り付けて自転車のようにバランスを取りながらペダルをこいで走る練習をします。転んで怖い思いをしないように支えてあげるのを忘れずに。
お子さまによっては30分かからないで補助なしで乗れるようになります。

D-Bike Master16及び18にもたくさんのお友達が乗ってくれました。
左の女の子は地面を蹴ってバランスを取る練習をしてますね。
右の男の子は補助車を付けてペダリングの練習かな?
バランス感覚とペダリングの両方が上手にできるようになると補助なし自転車にスムーズにステップアップできます。
三輪車に乗った経験があるお子さまはペダルをこぐのが上手なことが多いです。
補助なし自転車に早く乗りたいお子様にこそ、三輪車にたくさん乗ってほしいと思います。

このお友達は補助車付きのD-BikeMaster16でペダリングが出来るようになったそうです。
おめでとう!

我々大人にとってはなんでもないペダルをこぐという動作もお子さまにとっては初めての動作。
とっても難しいんです。(三輪車をこぐのも自転車をこぐのも同様)
だからペダルをこげるようになっただけでもお子さまは大きな達成感を味わっているはずです。
是非是非たくさん誉めてあげて達成感を共有していただければと思います。

こちらのお友達は補助車なしで乗れるようになったそうです!
おめでとう!

他にも何人かのお友達が補助なし自転車に乗れるようになりました。
補助なし自転車に乗れるようになる瞬間は大きな大きな達成感を味わえる瞬間でもあります。
D-Bikeで乗れるようになったこと、大変うれしく思います。

今回得られた達成感や自信はきっとこれからの人生でみんなの支えになってくれるはずです。
この瞬間がみんなの思い出としてずっと心に刻まれていてくれることを願っています。

レポートその1は以上です。
(写真があまり撮れてなくて申し訳ないです)

レポートその2(レースの様子)はこちらからご覧ください。

 

  

商品カテゴリー